今日は午後から1歳半健診に行ってきました。自治体の保健センターで受けました。


保健師による問診→身長・体重測定→小児科医による診察→歯科衛生士による歯みがき指導→歯科医による診察→保健師によるまとめ→栄養士による栄養相談という感じの流れでした。 

まずは保健師さんと事前に記入した問診票をチェック。睡眠や食事などの日常のことや言葉や遊びなどの発達のことをお話ししました。
噂に聞いていたつみきを積む作業もここでやりました。

身長は76.2㎝、体重は8.4㎏と小柄な体型は相変わらず…服を脱がせて待っている間、周りの子たちの大きさにビビりました。ひとまわりくらい大きさ違うなと感じました。
まぁ小柄だから抱っこもまだまだできるし、そのうち大きくなるだろうとは思いますが、やっぱり比べると自信を無くしますよね。

そのあとは小児科医の診察。体重が少ないのが気になったので相談してみました。
体重が増えないのはいろいろ原因あるんだけどと前置きがあり、歯が少ないから食べ物丸呑みしていてちゃんと消化ができてないのかも…とのご指摘が。
確かにまだ上4本、下2本で歯が生えるのも遅めです。保育園でも幼児食になっていたので、割と普通にご飯とか形のあるものをあげてしまってました。少し離乳食に戻して様子を見るようにとアドバイスを受けました。

歯科衛生士と歯科医のところは問題なし!歯みがきもキレイにできていると太鼓判いただきました。

保健師のまとめでは困っていることがないかとか、相談相手はいるかといった質問や相談窓口の案内などを受けて終了。

最後は任意でしたが栄養相談受けてきました。
離乳食を再開するにあたりどんな感じで作ればいいかアドバイスいただきました。
遊び食べの原因も固さが原因かもしれないので、とにかく今よりも柔らかくすることが大事みたいです。まだまだシリコンスチーマーさんに頑張ってもらいましょう。

共働きなので子どものメニューが偏っていることも相談しました。
レシピの一例としてはひじきの煮物のお惣菜を子どもように卵と混ぜてオムレツにして味を薄めちゃう作戦をオススメされました。これはお惣菜系ならいろいろ応用できそうなので、自分でもアレンジ技を見つけたいなと思います。
保育園できちんと2回食べてるんだから、自分を追い込まないようにしてねと励まされました。
保健センターの料理教室も案内されちゃいました。無料で料理教室やってるなんて知らなかったです。こういうサービスはどんどん利用したいですね。

全部で2時間くらいでしたが疲れました〜
ちょうどいつもの昼寝の時間とかぶってしまい、最後息子は妙にテンション上がっていて大変でした。できれば午前中にして欲しいなと思いましたが、無事に終わって良かったです。

☆チャレンジ50日目終☆